糖尿病と関係の深い物質|ブルーベリーで視界が澄み渡る|細部まで瞳に映るようになる

ブルーベリーで視界が澄み渡る|細部まで瞳に映るようになる

家族

糖尿病と関係の深い物質

水とサプリ

注意したい数値

糖尿病のおそれがある人やすでに糖尿病にかかってしまっている人に注意してほしい数値があります。それはヘモグロビンa1cという物質の数値です。ヘモグロビンa1cは血液に含まれている物質で、血液検査によってその数値を確認することができます。ヘモグロビンa1cの値が高いほど不健康であると言え、低い方が良いと考えられています。この値は遺伝の影響を受けやすく、家族や親せきの中に糖尿病患者がいればヘモグロビンa1cの値が高くなりやすいため注意が必要です。また生活習慣の影響も受けやすく、運動不足や肥満である人、喫煙者や偏食である人は注意する必要があります。また妊娠中の人もこの数値が高くなる傾向があるため注意してください。

数値を下げる方法

血液の中に含まれているヘモグロビンa1cが少なければ健康であるため、この数値が高い人は下げるように努力してみることをおすすめします。薬に頼るという方法もありますが、生活習慣を見直すことで長期的に改善することができるようになります。特におすすめしたい方法は栄養バランスのとれた食事をとることと毎日適度に運動すること、そしてサプリメントを効果的に利用するということです。ヘモグロビンa1cを下げる効果が得られる食品としては、緑黄色野菜や納豆、豆腐などの大豆製品、オクラやキノコ類、アーモンドなどのナッツ類やオリーブオイルなどが挙げられます。また海藻や青魚、とりのささみも効果的です。これらの食品を中心として献立を立ててみてください。