ブルーベリーで視界が澄み渡る|細部まで瞳に映るようになる

複数の人

驚くオールインワンサプリ

栄養補助食品

ミドリムシはオールインワンサプリとして、広く深く様々な効果のあるサプリメントです。安全管理がしっかり出来ている信頼できるところで製造されたサプリを購入することで、得たい効果のすべてを実感できるでしょう。

もっと読む

ビジネスに使える理由

粉末と飲料

多くの病気に活かせるとして人気の成分がパラミロンです。そのパラミロンはユーグレナにしか含まれていないことから、ユーグレナを含んだ商品が数多く販売されているのです。ユーグレナを摂取することによって、デトックス効果や腸内に溜まった毒素などを排出してくれたりと様々な効果が期待できます。

もっと読む

有益なアントシアニン

ブルーベリー

肥満対策にもいい

サプリメントとしても人気の高いブルーベリーですが、視力の維持やアントシアニンの優れた抗酸化作用による白内障予防効果などがよく知られています。しかし、ブルーベリーにはメタボリックシンドローム対策にも利用することができるのです。ブルーベリーに含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニンは、内臓脂肪を体内に蓄積させない効果があるという研究結果が発表されました。血圧の上昇を抑制したり、アレルギーの原因になる物質のヒスタミンの分泌量を少なくさせることもわかっています。つまり生活習慣病の予防にもなり、天然の花粉症治療薬として使えるということです。ブルーベリー配合の食品やサプリメントは入手しやすいので、健康が気になる人は意識的に摂取するといいでしょう。

目にいい理由

ブルーベリーが目にいいということはもはや常識になっていますが、どうして目にいいのかについてはあまり知られていません。アントシアニンが有効だということを知っていても、どうして効果があるのかまでは意外と知られていないのではないでしょうか。目が受け取った情報を脳に伝達するたんぱく質をロドプシンと言い、これは網膜内に存在しています。ロドプシンは光を受けると分解と再合成を行いますが、目が疲れていると再合成が間に合わなくなってしまうのです。この状態で目から情報が入ってきても、視覚機能が十分に働かずに視界がぼやけてしまうようになります。しかし、ブルーベリーのアントシアニンはロドプシンの再合成を促してくれるのです。

糖尿病と関係の深い物質

水とサプリ

糖尿病と関係が深い血液中の物質としてヘモグロビンa1cが挙げられ、この数値が高ければ不健康だと言えます。この数値を下げるためには生活習慣を見直したり、効果的だと考えられている食品を中心とした食事をとることがおすすめです。

もっと読む